フォトレポート

Photo by 若松 伸 Shin Wakamatsu(株式会社アド・ホック)

今年3回目となり、本来6月開会予定だった「SAPPORO★テイネトレイル2020」は新型コロナウィルスの影響により残念ながら中止となってしまいましたが、実行委員会のメンバーをはじめ、地元の方々の熱い想いが実り「SAPPORO★テイネ・オータムトレイル2020」として9月13日に無事に開催されました。

このような状況もあり、参加者は北海道内に限定となりましたが500名以上の方がエントリーをしてくれました。
大会は、2週間前からの健康チェックから始まり、消毒、検温、マスクの着用など、新型コロナウィルス感染対策を十分に施し、参加者の皆さまを迎えましたが、初めて経験することも多く、ご迷惑、ご不便をおかけした部分もありますが、皆さんの協力により、スムーズに進行することが出来ました。

冷たい雨風により厳しい大会になる事が予想されましたが、参加者の皆さんにとってはゴール後の泥だらけの姿に滑りやすい路面に苦労の後がみえましたが、暑くない分、走りやすかったようです。
また、今回エイドでは水のみの提供となりましたが、理解をいただき、皆さん補給食などきちんと事前に準備をしてきていただけたので、問題はありませんでした。

正直、不安な事などたくさんあり、ホントに開催して大丈夫なのか?という思いもありましたが、「面白かった!」「開催してくれてありがとう!」といったたくさんの声を聞くとやはり、開催して良かったとつくづく実感します。

大きな怪我や問題もなく、無事に大会を終了出来ましたのは、参加者一人一人の心がけや、寒い中でも頑張ってくれたボランティアスタッフの方々のおかげです。

ありがとうございました。

SAPPORO★テイネトレイル大会事務局